クリエイティブ・アーツ

宮田 昇
型光見カタカミ(Sanctify Photographer)

大学生の時、元々の体の不調と、ストレスによって体調を急に崩す。
大学を2年留年し、体と精神の安定の大事さを知る。
植物や生き物が好きだったこともあり、このはな酵素オンディーヌにご縁をいただく。

平成25年の伊勢神宮式年遷宮に参拝し、神社の在り方がこれからの地球にとって大事だと感じとる。そこから色々な神社に通い始め、祝詞をあげ始める。

神社参りの延長としてお遍路に行く機会があり、60日間歩き通す。そこから自然との対話、存在と存在で伝え合うということ。そして光を感じる経験をする。

今それらを表現する写真家として光と共にあり続けている。

           

 

   

 
Instagram

PAGE TOP